ファッション_fashion
ナーシサスの憂い:強い男でいようとする自分とは裏腹の自虐的ナルシズム

dansen 男子専科 December 1988 より ナーシサスの憂い:強い男でいようとする自分とは裏腹の自虐的ナルシズム 重厚な素材を使ったボックス・オーバーコート。ソフトな質感のロング・コートは、堅苦しさは和らぐ […]

続きを読む
ファッション_fashion
50〜60年代に流行した配色スタイル:ダークブラウンスーツのカラーコーディネート

昔から配色はおしゃれの基本だった。Vゾーンの構成はもとより、ジャケットとスラックスの上下の組合わせ、靴下と靴の合わせだって、すべては色の組み合わせが基本となる。当時の『男子専科』の誌面にはそうした配色の情報がことのほか多 […]

続きを読む
ファッション_fashion
50〜60年代に流行したスーツ・スタイル:3ボタンスーツのバリエーション

スーツのスタイルは1950年(昭和25)年を機に、それまでのやたらと男性らしさを誇張するボールドルックから、自然体であることを強調するナチュラル。ルックへと変化を見せるようになる。それは戦後の混乱がようやく終わりを告げ新 […]

続きを読む
ファッション_fashion
50〜60年代に流行した配色スタイル:62年春夏のVゾーン配色

昔から配色はおしゃれの基本だった。Vゾーンの構成はもとより、ジャケットとスラックスの上下の組合わせ、靴下と靴の合わせだって、すべては色の組み合わせが基本となる。当時の『男子専科』の誌面にはそうした配色の情報がことのほか多 […]

続きを読む
ファッション_fashion
ナーシサスの憂い:強い個性を持った男はその自己主張の強さゆえ

dansen 男子専科 December 1988 より ナーシサスの憂い:強い個性を持った男はその自己主張の強さゆえ 革の持つ独特のテクスチュアは、男のエロティシズムを表現するうえで欠くことのできないものだろう。しかし […]

続きを読む
ファッション_fashion
パーティー・ドレッシングの贅沢交響楽:ウイング・シャツはフォーマル気分を高める

dansen 男子専科 December 1988 より パーティー・ドレッシングの贅沢交響楽:ウイング・シャツはフォーマル気分を高める ベージュのジャケットに黒のパンツでフォーマル気分 ベージュ(カシミア)のダブルのジ […]

続きを読む
ファッション_fashion
50〜60年代に流行した配色スタイル:Vゾーン配色

昔から配色はおしゃれの基本だった。Vゾーンの構成はもとより、ジャケットとスラックスの上下の組合わせ、靴下と靴の合わせだって、すべては色の組み合わせが基本となる。当時の『男子専科』の誌面にはそうした配色の情報がことのほか多 […]

続きを読む
ファッション_fashion
パーティー・ドレッシングの贅沢交響楽:スカーフのあしらい方でウエアも華やかに

dansen 男子専科 December 1988 より パーティー・ドレッシングの贅沢交響楽:スカーフのあしらい方でウエアも華やかに ボウタイとストールがグレーのスーツに絶妙にマッチ シックなチェック柄のダブル4個ボタ […]

続きを読む
ファッション_fashion
50〜60年代に流行した配色スタイル:チエックド・スーツのVゾーン

昔から配色はおしゃれの基本だった。Vゾーンの構成はもとより、ジャケットとスラックスの上下の組合わせ、靴下と靴の合わせだって、すべては色の組み合わせが基本となる。当時の『男子専科』の誌面にはそうした配色の情報がことのほか多 […]

続きを読む
ファッション_fashion
パーティー・ドレッシングの贅沢交響楽:ファンシーなジャケットと変わり衿のシャツで優雅に

dansen 男子専科 December 1988 より パーティー・ドレッシングの贅沢交響楽:ファンシーなジャケットと変わり衿のシャツで優雅に 花柄のジャケットの衿とパンツに配した特徴的なもの。変化のある衿を個性とした […]

続きを読む