男子專科_Archive
第三のカジュアルストリート・フォーマル(3)

男子專科 1986年8月号 NO.269 より 第三のカジュアルストリート・フォーマル-3 ジャカード柄を上手に着こなしてみる ストリート・フォーマルの具体的なコーディネーションのために、いくつかのポイントを挙げておくこ […]

続きを読む
男子專科_Archive
サヴィル・ロウに妖精の粉をふりかけたスウィンギン60’Sのピーターパン:遠山周平(2)・・・男子專科 2014 AUTUMN vol.2 より

男子專科 2014 AUTUMN vol.2 サヴィル・ロウに妖精の粉をふりかけたスウィンギン60’Sのピーターパン(2) ロンドンのシックスティーズ しかしその後にビートルズの『ラブ ミー ドゥー』(62年)が彼の後押 […]

続きを読む
ファッション_fashion
海外でまったく通用しないファッション用語:フレアー・スカート

日本のファッション用語には海外でまったく通じないものが沢山ある。たわむれに抽出したところ、それは400語ほどにも達した。その中から和製英語に属するものを中心に200語あまりを抜粋。今回ここに紹介するのはそこから厳選した用 […]

続きを読む
男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(4)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-4 スーパー・クラシックは、単なる着こなしのテクニックだけでは着こなせない。もちろん、センスだの感性だのに頼り切っていても着こなせな […]

続きを読む
男子專科_Archive
英国スペシャル・遠山周平の仕立て屋を巡る冒険:RICHARD ANDERSON(2)・・・男子專科 2014 AUTUMN vol.2 より

男子專科 2014 AUTUMN vol.2 RICHARD ANDERSON:揺るぎない技術が経営を支える新星テーラーの『古くて新しい』哲学・・・2 リチャード・アンダーソンのハウススタイルは、ハンツマンを踏襲したワン […]

続きを読む
男子專科_Archive
英国スペシャル・遠山周平の仕立て屋を巡る冒険:SPENCER HART(2)・・・男子專科 2014 AUTUMN vol.2 より

男子專科 2014 AUTUMN vol.2  SPENCER HART:揺サヴィル・ロウのクール・キングは今、パームスプリングスに夢中だ・・・2 ニック・ハートには各時代ごとに彼が理想とする『クールの系譜』が存在するの […]

続きを読む
男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(1)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-1 ルーズ&ルーズに、そして限りなくビッグ&ビッグに、たっぷりと身体を包み込んだアバンギャルド・ルックのヤングが、こ […]

続きを読む
男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(3)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-3 クラシックを、モダーンな感性で構築してゆくデザインは、まさに造形美の極め付けと言っていいのではないだろうか。 そして、この造形美 […]

続きを読む
ファッション_fashion
海外でまったく通用しないファッション用語:ベルボ

日本のファッション用語には海外でまったく通じないものが沢山ある。たわむれに抽出したところ、それは400語ほどにも達した。その中から和製英語に属するものを中心に200語あまりを抜粋。今回ここに紹介するのはそこから厳選した用 […]

続きを読む
男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(2)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-2 Vゾーンが狭く小さいジャケットが、トップにくるアイテムの基本。だからダブル・ブレストでも、ボタン数が6~8個と多くついているし、 […]

続きを読む