男子專科_Archive
昨日と今日の男の博物誌:ウッディ・アレン(5)

男子專科 1986年7月号 NO.268 より ウッディ・アレン(アメリカ:俳優・監督・作家:1935~)-5 高卒だって?30年遅いね。 笑わせて、面白がらせて、ガックリさせる。 結末がちょっと意地悪で、アンチ・ハッピ […]

続きを読む
ファッション_fashion
年代別『ファッション族』物語:ドロップアウト文化の落とし子

日本でそもそも「◯◯族」という言葉が使われた最初は、1948(昭和23)年の「斜陽族」からだという。太宰治の小説『斜陽』(1947年12月刊)から出たもので、第2次世界大戦後に没落した上流階級の人たちをそう呼んでおり、こ […]

続きを読む
ファッション_fashion
服装スタイルの「謎・不思議」: 学校の制服はなぜセーラー服が多いの?

ファッションについては大概のことは知っているつもりだが、それでもどうしてもわからないことは多い。たとえば「リゾート着はなぜ派手なプリント柄が多いの?」と問われても、リゾートウエアってそんなものでしょ、とか、そうじゃない大 […]

続きを読む
男子專科_Archive
昨日と今日の男の博物誌:ウッディ・アレン(2)

男子專科 1986年7月号 NO.268 より ウッディ・アレン(アメリカ:俳優・監督・作家:1935~)-2 高卒だって?30年遅いね。 ウッディ・アレンは、すぐれたコメディアンがそうであるように(エディ・マーフィーし […]

続きを読む
ファッション_fashion
年代別『流行ファッション』物語:日活映画に見る衣装が若者たちを魅了した

服装の流行は、まず「モード」として現われる。ここでいうモードとは「最新型」という意味で、デザイナーによる「創作」などがここに含まれる。これが流行に敏感な人たちの支持を得て拡大すると、「ファッション」と呼ばれるようになるの […]

続きを読む
ファッション_fashion
服装スタイルの「謎・不思議」: 袖のボタンの意味は?

ファッションについては大概のことは知っているつもりだが、それでもどうしてもわからないことは多い。たとえば「リゾート着はなぜ派手なプリント柄が多いの?」と問われても、リゾートウエアってそんなものでしょ、とか、そうじゃない大 […]

続きを読む
男子專科_Archive
昨日と今日の男の博物誌:ウッディ・アレン(4)

男子專科 1986年7月号 NO.268 より ウッディ・アレン(アメリカ:俳優・監督・作家:1935~)-4 高卒だって?30年遅いね。 ミア・ファロー演じる女博士の努力の甲斐あって、ゼリグ氏の病は一応快癒したかに見え […]

続きを読む
ファッション_fashion
ファッション・トリビア蘊蓄学:ルイ13世のカツラはハゲ隠しのためだった

「取るに足らぬこと、些細なこと」を英語でトリビア trivia といい、当時のテレビ番組『トリビアの泉』以来、大変な雑学、蘊蓄ブームを巻き起こすようになっているが、ファッションの世界にはこれに類するトリビアがことのほか多 […]

続きを読む
映画_movie
CINE PREVIEW:ナインハーフ

男子專科 1986年6月号 NO.267 より ナインハーフ しっとりした雨上がりのニューヨークを背景に見る者をとろけさす、文句なしにセクシーな作品。 ”セクシーな”と表現されるのは、なにも女性に限られたことだけではない […]

続きを読む
ファッション_fashion
年代別『流行ファッション』物語:「七分丈のパンツ」が一世を風靡した

服装の流行は、まず「モード」として現われる。ここでいうモードとは「最新型」という意味で、デザイナーによる「創作」などがここに含まれる。これが流行に敏感な人たちの支持を得て拡大すると、「ファッション」と呼ばれるようになるの […]

続きを読む