ファッション_fashion
50〜60年代に流行したスーツ・スタイル:フランス・コンチネンタル・スーツ

スーツのスタイルは1950年(昭和25)年を機に、それまでのやたらと男性らしさを誇張するボールドルックから、自然体であることを強調するナチュラル。ルックへと変化を見せるようになる。それは戦後の混乱がようやく終わりを告げ新 […]

続きを読む
ファッション_fashion
イタリアン・スポーツ・ファッション:肌触りがしなやかなパイル地

dansen 男子専科 July 1980 より 肌触りがしなやかなパイル地 スポーツ・ウエアをドゥ・スポーツ用として着るのはあたりまえ。それをシティ・ウエアとして着るのが去年までの流行。ことしはスポーツウエアをリゾート […]

続きを読む
ファッション_fashion
スーパー・クラシックは決して古くさいものであってはならない・・・男子専科 September 1973 より

dansen 男子専科 September 1973 より スーパー・クラシックは決して古くさいものであってはならない スーパー・クラシックは決して古くさいものであってはならない。確かにむかしむかしに存在したものではある […]

続きを読む
男子專科_Archive
フレッシュ・マンの夏の背広:男子專科 第八号 (1952年(昭和27年)9月発行)より

男子專科 第八号 (1952年(昭和27年)9月発行)より フレッシュ・マンの夏の背広 美紀ちゃんを真中に、ずらりと並んだフレッシュマン。川風をうけて颯爽とゆくこの青年紳士たちの服装は、真夏の背広として申し分のないもので […]

続きを読む
男子專科_Archive
男子專科 第四十号 (1960年(昭和35年)3月発行)デジタル

男子專科 第四十号 (1960年(昭和35年)3月発行)デジタル 特集 ゴールデン'60 春の洋服読本 / チェックとストライプのサラリーマン・ウエア / 60年のビジネスマン・スタイル / 新・サラリーマン・ウエア / […]

続きを読む
ファッション_fashion
男のインテリア:先輩たちのMY SPACE「林家彦六」

別冊 男子専科 男のインテリア(昭和56年12月15日 発行) 今日から、男のインテリア。 「インテリア」という言葉には、どうも女性的な響きがあるらしい。男は外界に7人の敵がいるから、家のことは家族にまかせ、インテリアな […]

続きを読む
ファッション_fashion
50〜60年代に流行したジャケット・スタイル:ツイードのスポーツジャケット

現代のファッションだったら、おそらく<ジャケット&パンツ>と呼ぶことだろうが、1950年代当時はもっぱら<替え上着と替えズボン>の時代であった。まさしく替え上着というにふさわしいツイードや大格柄のスポーツジャケットにフラ […]

続きを読む
ファッション_fashion
50〜60年代に着こなしスタイル:ツイードジャケットの着こなし

今でこそコーディネーションとか、コーディネートといえば当たり前の言葉だが、1950年代にはそうした表現はなく、コンビネーションとかアンサンブルといった言葉のほうが幅を利かぜていた。ともに「組合わせ」や「調和のとれた装い」 […]

続きを読む
男子專科_Archive
サヴィル・ロウに妖精の粉をふりかけたスウィンギン60’Sのピーターパン:遠山周平(13)・・・男子專科 2014 AUTUMN vol.2 より

男子專科 2014 AUTUMN vol.2 サヴィル・ロウに妖精の粉をふりかけたスウィンギン60’Sのピーターパン(13) 元祖、本家、正統、分家が入り乱れる いっぽうエドワード・セクストンは同僚のロイ・チットルバラ、 […]

続きを読む
男子專科_Archive
昨日と今日の男の博物誌:オーソン・ウエルズ(4)

男子專科 1986年7月号 NO.268 より オーソン・ウエルズ(アメリカ:映画作家&俳優:1915~1985)-4 頂上から始めるのはつらいものさ。 センセーショナルなイエロー・ジャーナリズムで巨冨を築いた新聞王ウィ […]

続きを読む