男子專科_Archive
レトロ傾向を横目にヘビー・ギアをたのしむ(4)

男子專科 1986年12月号 NO.273 より レトロ傾向を横目にヘビー・ギアをたのしむ-4 コーディネートのアイテム例だけを、もう一度ここに並べておくことにしよう。 ◆ 【A】ふとくろヘビー・コットン・コート(ヘビー […]

続きを読む
男子專科_Archive
春のニュー・ワードはコンプレックス・コーディネート(2)

男子專科 1986年3月号 NO.264 より 春のニュー・ワードはコンプレックス・コーディネート(2) ◆◆◆ ●【A】ペーズリー・ジャケットと、ややカラー・トーンの違うペーズリー・シャツ。そして沈みこんだ、一見無地に […]

続きを読む
男子專科_Archive
思い出の日々に捧ぐ我がヴィンテージ・ホワイト(1)

男子專科 1986年7月号 NO.268 より 思い出の日々に捧ぐ我がヴィンテージ・ホワイト-1 流行はいいものである。私はその良さを十分に知っている。それでもやはり、流行もいいけれど・・・・・・という思いを抱かざるを得 […]

続きを読む
男子專科_Archive
ボディが気になるハイネックポイント(4)

男子專科 1986年10月号 NO.271 より ボディが気になるハイネックポイント-4 注意するべき点は、4または5ボタンのジャケットの場合、第1ボタン、または第2ボタンのみかけること。この前ボタンを全部かけたり、まん […]

続きを読む
男子專科_Archive
レトロ傾向を横目にヘビー・ギアをたのしむ(2)

男子專科 1986年12月号 NO.273 より レトロ傾向を横目にヘビー・ギアをたのしむ-2 まず、タートルネック・セーター。これは今年のファッションで、最も期待されるアイテムだ。カシミア・タッチが最高だが、コットンや […]

続きを読む
男子專科_Archive
おしゃれ上手はレッグ・アップがポイントです(1)

男子專科 1986年1月号 NO.262 より おしゃれ上手はレッグ・アップがポイントです-1 山歩きとかオリエンテーリングなら、健康にはいいかもしれないが、ちょっとした気分転換にしては、少々おおげさすぎる。朝食前のひと […]

続きを読む
男子專科_Archive
ボディが気になるハイネックポイント(2)

男子專科 1986年10月号 NO.271 より ボディが気になるハイネックポイント-2 DANSEN読者は、センスの高い人たちだから、他の人より一歩早く、新しいスタイルに取り組みたいと思うのは当然。そこで新しいブームの […]

続きを読む
男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(2)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-2 Vゾーンが狭く小さいジャケットが、トップにくるアイテムの基本。だからダブル・ブレストでも、ボタン数が6~8個と多くついているし、 […]

続きを読む
男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(3)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-3 クラシックを、モダーンな感性で構築してゆくデザインは、まさに造形美の極め付けと言っていいのではないだろうか。 そして、この造形美 […]

続きを読む
男子專科_Archive
サテン・ストライプの夏はセクシーな事件が起きそう(3)

男子專科 1986年5月号 NO.266 より サテン・ストライプの夏はセクシーな事件が起きそう-3 ◆ ところで、ひところ前まではよく素材の名称が、歌声の形容に使われたのでありました。”ベルベット・ヴォイス”なんてのも […]

続きを読む