男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(1)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-1 ルーズ&ルーズに、そして限りなくビッグ&ビッグに、たっぷりと身体を包み込んだアバンギャルド・ルックのヤングが、こ […]

続きを読む
男子專科_Archive
ボディが気になるハイネックポイント(5)

男子專科 1986年10月号 NO.271 より ボディが気になるハイネックポイント-5 こういう情報を的確にキャッチして、自分でアレンジしていく力がないと、港区や渋谷区といった、東京のおしゃれ地帯をカッコよく歩くことは […]

続きを読む
男子專科_Archive
ボディが気になるハイネックポイント(3)

男子專科 1986年10月号 NO.271 より ボディが気になるハイネックポイント-3 なかでも特別に二重丸をつけたいのが今回のアイデア「クラシック・トラディショナル」なのである。言ってみれば、アメリカのアイビー・スタ […]

続きを読む
男子專科_Archive
春のニュー・ワードはコンプレックス・コーディネート(2)

男子專科 1986年3月号 NO.264 より 春のニュー・ワードはコンプレックス・コーディネート(2) ◆◆◆ ●【A】ペーズリー・ジャケットと、ややカラー・トーンの違うペーズリー・シャツ。そして沈みこんだ、一見無地に […]

続きを読む
男子專科_Archive
久々に造形美を着るスーパー・クラシック(3)

男子專科 1986年9月号 NO.270 より 久々に造形美を着るスーパー・クラシック-3 クラシックを、モダーンな感性で構築してゆくデザインは、まさに造形美の極め付けと言っていいのではないだろうか。 そして、この造形美 […]

続きを読む
男子專科_Archive
ボディが気になるハイネックポイント(2)

男子專科 1986年10月号 NO.271 より ボディが気になるハイネックポイント-2 DANSEN読者は、センスの高い人たちだから、他の人より一歩早く、新しいスタイルに取り組みたいと思うのは当然。そこで新しいブームの […]

続きを読む
男子專科_Archive
第三のカジュアルストリート・フォーマル(4)

男子專科 1986年8月号 NO.269 より 第三のカジュアルストリート・フォーマル-4 ジャカード柄を上手に着こなしてみる ベース・カラーはブラック、グレー。アクセント・カラーにパステル調のパープル、グリーン、ブルー […]

続きを読む
男子專科_Archive
ビスコス・マッチングで冬と夏が同時進行形(1)

男子專科 1986年2月号 NO.263 より ビスコス・マッチングで冬と夏が同時進行形-1 春にはまだ早いが、ま、気をとりなおして春風でふぁーと、流れるようなソフト・シルエットを想像してほしい。これくらいの想像力もない […]

続きを読む
男子專科_Archive
おしゃれ上手はレッグ・アップがポイントです(1)

男子專科 1986年1月号 NO.262 より おしゃれ上手はレッグ・アップがポイントです-1 山歩きとかオリエンテーリングなら、健康にはいいかもしれないが、ちょっとした気分転換にしては、少々おおげさすぎる。朝食前のひと […]

続きを読む
男子專科_Archive
サテン・ストライプの夏はセクシーな事件が起きそう(3)

男子專科 1986年5月号 NO.266 より サテン・ストライプの夏はセクシーな事件が起きそう-3 ◆ ところで、ひところ前まではよく素材の名称が、歌声の形容に使われたのでありました。”ベルベット・ヴォイス”なんてのも […]

続きを読む