男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(2):どんな型が今背広に流行っているか?

『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より どんな型が今背広に流行っているか? ウエストは強く緊めず、ラベルは長く、上衣全体も長くなったのがトップ・スタイルです 背広の型の流行は一寸見ては分からないが、大分変わっ […]

続きを読む
男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(6):帽子・・・『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より

『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より 帽子の新型をコナすには心臓が要るが、然し諸君、自信を以て堂々と被り給え! 帽子といふものは、同じ帽子でも、被り方一つで、大層重々しく且つ老けて見えたり、又逆に軽快で若々 […]

続きを読む
男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(3):背広生地の知識

『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より 色感と手触りを、諸君厳密に注意して下さい 生地の選び方のコツ 大体洋服といふのは、比較的肥った体格のいい人には大抵どんな色柄でも似合ふけれど、痩せたきゃしやな人にマッチ […]

続きを読む
男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(8):ズボンの持つ微妙なヴァリエイション!・・・『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より

『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より ズボンの持つ微妙なヴァリエイション! さう重大でないやうだけれどもお洒落な男性が案外神経を使ふのがズボンである従ってズボンといふのは、目に立たない微妙な所に流行の変遷が […]

続きを読む
男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(5):バリッとしたワイシャツの新型

『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より バリッとしたワイシャツの新型 ワイシャツと言へば、上衣の下に着る真白なものと決めてしまふのはもう昔のこと、今では上衣に代って、ジャケット自ら華やかな柄やデザインを凝らし […]

続きを読む
男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(7):靴・・・『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より

靴はそれ程心臓を要しない然し靴は人格の象徴である厳密に個性とご相談を! 『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より 昭和11年(1936年)といえば、二・二六事件、日独防共協定の締結など、軍国主義へと向かう足音が […]

続きを読む
男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(4):若さの魅力、派手になったジャンパー

『男子專科』創刊号(昭和25年(1950年))より 若さの魅力、派手になったジャンパー 男の服装で思ひ切り派手に、自由なデザインの出来る唯一のものがこのジャンパーだ。従来、これは猟服で、獣に間違へられて射たれたりしないや […]

続きを読む
男子專科_Archive
創刊号アーカイブ(1):昭和25年(1950年)『スタイル』の臨時増刊号として産声をあげた『男子專科』

創刊号アーカイブ(1):昭和25年(1950年)『スタイル』の臨時増刊号として産声をあげた『男子專科』 昭和11年(1936年)といえば、二・二六事件、日独防共協定の締結など、軍国主義へと向かう足音が高く高く響きわたりは […]

続きを読む